銀座きものティロワール2023年の振袖コレクションをご案内します。

他では扱っていない当店だけのオリジナル商品を中心とした「ティロワールスタイル振袖2023」

全てティロワールパーパス(ティロワールの存在意義)に沿った特上の貴女だけの振袖です。

「ティロワールパーパス」とは?

パーパスとは存在意義です。

ティロワールパーパスとは、銀座きものティロワールがなぜ存在しているのか?何のためにあるのか?という事です。

  1. 私たちは、全員がきもの愛に満ち溢れており、そのきもの愛を全世界に広げるために存在しています。
  2. 私たちは、着物をこれから着てみたいと思うお客様に丁寧に優しく接し、着物へのチャレンジを応援、お手伝いするために存在しています。
  3. 私たちは、お客様のご希望を叶えるために、T・P・Oや予算を確認して最良の商品を提案し、満足してもらうために存在しています。
  4. 私たちは、本物であること、他に無いこと、素敵なこと、そんな最上の着物を提案するために存在しています。
  5. 私たちは、お客様の満足された笑顔のために存在しています。
  6. 私たちは、日本人が古来からあるものを大切にする気持ち「もったいない」を大切にし、サスティナブルな商品を広めるために存在しています。

「ティロワールスタイル」とは?

ティロワールパーパスに沿った着物ブランドです。

本物であること、他に無いこと、素敵なこと、サスティナブルなこと、この考え方に沿った着物をメーカーと共に創造する新たなブランドです。

「ティロワールスタイル振袖2023」

  1. 本物の上質な生地を使用すること
  2. 他に無いこと、もしくは自分だけのオリジナルな振袖になること
  3. エレガント、カッコイイ、クール、カワイイと思わず言ってしまうほど素敵な振袖であること
  4. 並丈の替え袖が付属するため、袖を変えることによって振袖として普通の着物として着られるサスティナブルな着物であること
  5. 良い物を買いやすい価格でご提供すること

最低でも親子三代、100年は着て欲しい着物です。末代まで残せる着物です。

お召し振袖2点 お召し振袖白系 

お召し振袖黒系

業界初!最高級の西陣お召しを使用した振袖を作るなんて!

業界初の振袖とは?西陣お召しの振袖

銀座きものティロワールが提案する極上で今までに例の無い振袖です。

高級織物である西陣お召しの生地を使用した振袖を誕生させました。

 

     

  

   

 

黒地お召し振袖正面1  黒地お召し振袖上半身アップ 

黒地お召し振袖衿元  黒地お召し振袖上半身   

 黒地お召し振袖斜め正面 黒地お召し振袖上半身引き

黒地お召し振袖下半身アップ 黒地お召し振袖正面引き1

西陣お召しについて

お召しとは徳川11代将軍家斉が好んでお召しになっていたということで御召と呼ばれるようになりました。

技法としては、縦横とも先練先染の糸を使用して織った生地です。

 

生地の風合いは、しっとりとした柔らかさとしっかりとした丈夫さを両方持った、いわゆるコシとハリがある非常に着やすい生地です。

横糸には、ヨリを強く掛けた糸、強撚糸(きょうねんし)のお召し緯(おめしぬき)と呼ばれる糸を使用しているので、

シワになりにくく、なってもすぐに取れる上質な生地に仕上がっています。

先練り先染の糸を使用しているので生地に光沢があり、光の角度によって色や柄が変化し、とても高級感があります。

 

着用範囲は、色柄によりますが、カジュアルからセミフォーマルまで可能です。

また、帯を変えることにより着る場所を変える事ができます。

カジュアルな名古屋帯でお出かけやお食事会、観劇などに着ていけます。

格調高い名古屋帯で、お茶会や新年会など改まった席に出かけられます。

さらに色柄に品格があり格調高い御召なら、礼装用の袋帯を締めて結婚式まで着られると言われています。

 

ティロワールスタイル・振袖2023「お召し振袖」とは?

西陣のお召しメーカーと提携し、受注生産できる体制をととのえました。

 

 お召し織機 お召用シャトル 

特徴

  • 本物であること  西陣お召しの証という証紙が付いた「本物」のお召し生地を使用しています。この証紙は、お召し緯を使っていない生地には付きません。最高級の織りの生地を使用しています。
  • 他に無いこと  西陣お召しの振袖は、ネットで検索してもありません。業界初だと思われます。
  • 素敵なこと  白系の生地は光沢があり角度によって色柄が変化してとてもエレガントです。黒系の生地も光沢がありとてもカッコイイ着物です。どちらもとても素敵です。
  • サスティナブルであること  振袖で着たあと、袖を詰めてお召しの着物として一生着られるます。生地が丈夫で柄に流行がないため、寸法を変えて子供や知り合いに譲れます。ゴミにすること無く、生地として作り替えることもできます。
  • 良い物を買いやすい価格で、を追求し、通常のお召しの着物一枚作るのと変わらない価格にいたしました。
  • オプションの刺繍や友禅で完全オンリーワン  手刺繍、手書き友禅などでワンポイントの模様を加えることにより、完全にオンリーワンになります。
  • 並丈の袖を左右両方1セット仕立ててお付けします。振袖として着たあとは、並丈の袖を付けてお召しの着物としてカジュアルからセミフォーマルまで着られます。お子様の成人式には、最初に付けてあった長袖と付け替えれば、再び振袖として着ることが出来ます。そうして着ていけば、半永久的にお召しの着物として、振袖として、着用シーンに合わせて袖を付け替えて着ることが出来る夢のような着物です。
  • オンリーワンのため、同年代、同地域の方が同じ色柄をオーダーする事は出来ません。成人式会場で同じ色柄の振袖を着た方と会う事はありません。人とはかぶらないので安心です。

シルクの光沢が美しい最高級の織りの生地を使用したエレガントな振袖、見る人がアッと驚く高級感がハンパないです。

貴女だけの色柄に貴女だけのワンポイントの刺繍を入れた特別感満載の振袖はいかがですか?お友達や親戚に自慢できる貴女だけの振袖です。

自分だけのオンリーワンで他の人が着ている振袖とは全く違う最高級のドレスのような着物です。

 

その振袖は、袖を替えればセミフォーマルのパーティーに着たり、カジュアル着物としてお出かけに着たり一生着られる着物になります。

その後、袖を戻せば、自分の子供に振袖として着せることが出来ます。

振袖として、お召し着物として最上級の本物の着物、一生着られる宝物を手に入れませんか?

色柄について

柄数 32柄あります。

色数 10配色あります。

合計 320パターンです。

   

   

    

 

八掛について

八掛は、共の生地を織って八掛にします。同じ色柄なので統一感があります。

また、同じ生地なので良く馴染み、裾さばきも良いです。

 

替え袖について

同じ生地で替え袖を作ります。

袖を変えることによって、カジュアルからセミフォーマルまで着られるお召し着物になります。

その後、自分のお子様や親戚の方に振袖として着せたい場合は、元々付いていた長袖と付け替えれば振袖になります。

 

縫製は?

海外縫製(ベトナム)が基本です。

20年以上前に海外での縫製が始まり、業界では海外縫製がメインになっています。

技術的には和裁1級と遜色ないレベルで、安心です。

国内縫製も追加料金で受ける事はできます。(25,000円+税)

オプションについて

手刺繍工房、東京友禅と京友禅の工房と提携しています。

工房を直接提携しているので、格安で手刺繍や手書き友禅を入れることができます。

さらにオンリーワンの着物になります。

銀座きものティロワール「ティロワールスタイル・振袖2023」価格は?

本体価格 360,000円 税込396,000円

並丈袖(49cm〜57cm)、共八掛、高級胴裏、海外縫製、ガード加工込み

  • オプション(手刺繍・友禅染)5万円〜
  •   国内縫製 25,000円プラス

合わせる袋帯は?

着物は帯次第と言われます。

帯で着物姿が3倍良くなりますし、台無しにもなります。

ほとんどの振袖セットは、品質が良いとは言えない低価格の帯を使用しています。

成人式や前撮りだけで良いなら、それでも良いと思います。

しかし、「ティロワールスタイル・振袖2023」は最低でも親子3代、100年以上は着て欲しい着物です。

そのために帯がとても大切です。

振袖として、お召しの着物として、どちらにも合い、T・P・Oを選ばない袋帯を合わせます。

しかも、着物同様、本物であること、素敵なこと、そして着ていても疲れない軽く柔らかい帯であること。

着物と帯がどちらも引き立て合い、素敵さが掛け算になるような帯を組み合わせます。

西陣座佐織 佐竹美都子さん「かはひらこ」

元はアテネオリンピックにセーリングで出場するアスリートでした。

アテネ後は織元の三代目として一から修行をして西陣では珍しい女性の職人としてデビュー。

その後「かはひらこ」というオリジナルブランドを立ち上げました。

女性の感性と新たなる物作り  のチャレンジというアスリート魂を持った取り組みで次々に斬新な商品を発表し、一躍人気作家の仲間入りを果たしています。

今では、大人気で2年後の予約までビッシリ埋まっている着物業界で最も予約の取れない作家と言われています。

デザインがオシャレ、品質は最高級、振袖からお召しの着物まで合わせやすく締めやすい袋帯です。

 

価格は、お仕立て上がり 200,000円(税込)から

佐竹親子の写真    佐竹美都子の写真 

小紋柄の帯   桜柄の帯

 月に蝶 

    

 

山口美術織物

 

山口美術織物は京都の唐織メーカーです。皇室御用達であり、TVドラマへの衣装提供もしています。もともと帯地が専門だったようですが、同時に能衣装や打掛も手がけており、最近ではきもの地も織られています。
縦糸に生糸一本だけを使う唐織りが特徴です。蚕からとった糸をそのまま漂白せずに使用しているので、セリシンを落とすことなく、強い糸に仕上がります。普通なら2.3本をよじらして使う縦糸を、たった1本で織ることにより、反物そのものの重量を軽減できます。重量の増えがちな内掛けや能衣装にぴったりの織物です。

引用:「山口美術織物とは」きもの用語大全

 

唐織は、とても軽く締めやすい帯です。

図案は、古典的であり、モダンでもあるオシャレな柄です。

一般的な振袖価格は、お仕立て上がり110,000円(税込)から

   

  

 

  

2022年1月末までモニター価格で提供します

着物業界初のお召し振袖、さらに替え袖付きの振袖という新しい提案のお着物です。

100年着て欲しいお召し振袖にご興味ありましたら、ご連絡くださいませ。

2022年1月31日までモニター価格でご提供します。

<モニター条件>

  1. 振袖を着た写真を最低1枚以上ご提供ください。パンフレットやホームページで使用させていただきます。
  2. 着用の感想を簡単なアンケートでお答えください。
  3. モニター価格の適用は、同柄同色のオーダーは出来ません。

上記の2点ご了承いただける場合、モニター価格で10万円引きいたします。

モニター価格 本体260,000円  税込286,000円

 

最後に

今回、ティロワールスタイル・振袖2023の第1弾を発表しましたが、今後第3弾まで発表していく予定です。

本物であること、他に無いこと、素敵なこと、親子三代100年着られるサスティナブルなこと、良心的な価格で提供すること

この5点を守ったティロワールスタイルの振袖です。

ぜひ、楽しみにしてください。

 

貴女の着物ライフがますます輝くものになるように願っています。