これから着物を着てみたいと思う方が男女問わず増えています。

しかし、なかなか一歩踏み出せない方も多いようです。その理由としては、「何を買ったら良いか分からない」「どこで買ったら良いか分からない」「いくら位するのか分からない」「気軽に着物の事を相談できない」など、分からない事だらけで買うことが出来ないようです。

また、買ったとしても「着付けはどうしたら良いのか」「着付け教室で教わらないと着られないのか」「お手入れはどうしたら良いのか」など分からない事が多いようです。

今回は、着物をこれから着てみたい、と思っている方にどこで何を買ったら良いか教えますね。

最初は何を買ったら良いの?

最初の着物は何が良いのかは、「何のために着物を着たいのか?」という事が大きく関係します。

普段、着物を着てみたい

お食事会やお買物など仕事が休みの時に気分転換に着物を着てお出掛けしたい、という方が増えています。銀座や六本木などにお出掛けする時や美術館めぐりに着物を着ても素敵ですね。

お勧めは、シルクウールです。

シルクウールマネキン シルクウール縞柄と格子 シルクウール大格子とチェック

初めてカジュアル着物を仕立てるなら当店で人気のシルクウールがお勧めです。

お勧め7つのポイント
  • シックな色柄が都会的でオシャレ感抜群です。洋服を着ている人たちの中に入っても違和感なく溶け込みます。大格子や縞柄などレトロな柄もあり、ありきたりでは無いので素敵です。
  • 絹とウールの天然繊維主体の生地なので、ポリエステルと違い静電気が起きにくく、高級感があります。
  • 汚れにくく、多少の雨は平気です。お手入れもドライクリーニングでOKです。
  • 反物の幅が広めなので、ぽっちゃりさんや裄長さんでも仕立てられます。
  • シワになりにくく、落ち感が良い生地なので、裾さばきが良く着心地抜群です。
  • 単衣で袷せの時期、10月から5月まで着用できます。真冬でも平気です。
  • 価格が3万円台とリーズナブルです。単衣仕立てなので、裏地代が掛からずお安く出来ます。

5万円台で手縫いのフルオーダー着物が作れます。初心者にはお手入れが楽で着やすいシルクウールがお勧めですね。

特に、ぽっちゃりさん、スリムなモデル体型、裄長さんなど、リサイクル着物ではなかなか合うサイズが見つけられない方には、最適な着物ですよ。

 

リサイクル着物もお勧めです。

リサイクル着物は昔の着物なので、生地や染加工は今の新品商品よりも上質な商品が多いです。また、レトロな柄やモダンな柄など色柄も豊富にあります。しかも、価格は新品の1/10位、1万円から3万円位が多いので、負担が少なく揃えられます。

大島紬など紬着物

 男女マネキン 民芸ポーラ着物絣柄2点

着やすくて、着心地の良い着物です。また、汚れにくく雨にも強い着物です。特に大島紬は、お手頃価格で品数が多く選びやすいです。最初の一枚にはお勧めですね。

大島紬は裄を出す場合、袖付部分に折り目の跡が残ってしまうことが有ります。気に入った商品で裄を出したい場合は確認してもらってください。

小紋

店内中古小紋コーナー 新品色無地コーナー

小紋も商品数は多いです。江戸小紋、更紗小紋、京友禅小紋、絞り小紋、紅型風小紋、作家物のモダンな小紋などいろいろあります。江戸小紋なら色無地感覚でセミフォーマルまで着られます。更紗や紅型はカジュアルなお出掛けに向いていますね。色柄でおしゃれを楽しめるのも小紋の良さです。

小紋はキレイに寸法直しも出来る商品が多いので、安心です。

色無地

カジュアルからセミフォーマルまで着られる着物で、昔はお嫁入り道具として必ずピンク系の色無地を作りました。ミセスの方が着るシーンが多い着物です。お宮参り、七五三、入卒などの式典に合う着物です。また、帯をカジュアルな名古屋帯にすれば、お出かけやお食事会などにも着ていけますね。

紋が無い方が着る場面は幅広いですが、縫い紋など目立たない一つ紋なら気軽に着られます。

帯や小物の組合せが楽しめる着物です。価格も1万円からとお値打ちなので気に入った色があれば購入しても良いですね。

最初はマイサイズが着やすいです。

着物は大は小を兼ねるなので、大きめなら着られますが着にくいです。特に、身幅は少し大きめ位までが着やすく、かなり大きめ、少し小さめは着にくく、かなり小さめだと前がはだけます。

身丈も少し長いくらいなら平気ですが、かなり長い、少し短いと着にくいです。かなり短いと着られません。

色柄が気に入ったけどサイズが合わないリサイクル着物は、洗張りをして仕立て直してください。

当店ではただ今リノベキャンペーン(リノベーション=作り直し)を開催しています。リサイクル着物10万円以上は無料で仕立て変え、裏地新品交換いたします。

茶道を始めたので着物を揃えたい

最近、茶道を始めたので着物を揃えたい、というお客様が増えています。

お勧めは一つ紋付の色無地です。

紋付の色無地ならお茶会にも着ていける着物なのでいずれ必要になります。リサイクルでも寸法が合えば良いですね。紋は自分の紋じゃなくても平気です。

気に入った色が無かったり、気に入ったけど寸法が合わない場合は、新品の反物で作ってください。白生地から染めれば気に入った色で作れますし、紋も抜き紋で入ります。お値段は高くなりますが、お茶会で着たり、式典などで着られる着物なので満足度も高いです。

お誂え価格で15万円~25万円位です。

首都圏の茶道教室なら江戸小紋です。

万筋小紋黒白アップ  鮫小紋アップ

茶道には江戸小紋、と言われるくらい首都圏ではよく着られています。江戸小紋は、もともと武士の裃の柄です。三役と言われる鮫・各通し・行儀は、「極鮫小紋」が紀州徳川家、通しが信濃戸田家、行儀が仙台藩伊達家です。

京都が発祥である三千家では江戸小紋は小紋なので紋付の色無地より格が低くなりますが、首都圏なら縫紋を入れれば問題無い茶道教室が多いようです。

カジュアルにも着られる江戸小紋は、リサイクル、新品とも当店で人気がある商品です。

リサイクルなら3万円前後、新品の反物は5万円前後、仕立てて10万前後です。

初釜なら付下げ・訪問着もお勧めです。

初釜は、紋付の色無地か、付下げ・訪問着がお勧めです。

状態の良いリサイクルの付下げ・訪問着なら3万円位からございます。新年初のお茶会は華やかな着物と帯がステキですね。

お稽古ならシルクウールでOKです。

お稽古に着る着物なら小紋でも良いですが、シルクウールもお勧めです。汚れに強く、多少の雨にも平気です。裾さばきが良いので着やすいですね。オーダーだから身体にピッタリで着くずれしにくくお稽古など長時間着るなら最適な着物です。

最初は、マイサイズのシルクウールがお勧めです。

最初の着物に何を買おうか迷ったら、シルクウールがイチオシです。

普通体型でリサイクル着物を選べるなら、リサイクル大島紬や小紋などのカジュアル着物がお勧めです。

茶道を習うなら色無地のオーダーがお勧めですが、予算オーバーならリサイクルの色無地を探しましょう。

「きものOld&New六本木店」のホームページはこちらです。

店内正面斜めからの写真  店内中古小紋コーナー

六本木のリサイクル着物店「きものOld&New」のホームページはこちらをクリックしてくださいませ。

  • 質問・相談何でもお気軽にお問い合わせ下さいね。