新型コロナウィルスによる査定品受付業務の一時停止

お客様各位

いつも、たんす屋をご利用いただきありがとうございます。

新型コロナウィルスに影響より、査定センターを4月16日から当面の間休業いたします。

誠に勝手ながら、査定品につきましては、当面の間お買取を中止いたします。

なお、休業期間中に届きました査定品につきましては、受付いたしかねますので、ご了承くださいませ。すみやかにご返却させていただきます。

店頭への持ち込みに関しても、上記期間は対応できかねますので何卒ご了承ください。

現在の店舗の営業状況は<こちら>よりご確認いただけます。

お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解よろしくお願いいたします。

たんす屋買取本部

03-5676-5291
月~金 10:00~17:00

出典:たんす屋買取

着物の買取について

古い着物を買い取ってもらう時のポイントをお話しします。

お客様がお持ちになる商品でよくあるパターンをお話しします。

シミや汚れがある着物や帯

作家物や大島紬、結城紬など高級品なら値段がつく場合がありますが、通常の着物だと価格が付きません。

表地に汚れなど無くても、裏地が黄ばんでいたり、シミがあったら価格は付きにくいです。

一度も着ていない着物や帯でも、カビが生えていたり黄変シミがあったりします。

無料で引き取りのみになることがほとんどです。

50年以上前の着物や帯

古い着物でも100年以上前で状態が良い着物や帯なら価格が付きますが、

50年前後前の着物や帯だと柄が古くて売り物にならないものが多いです。

また友禅など染め物の着物は色が焼けていたり、さめてしまっているものが多いです。

そうすると商品価値はなくなり、価格が付きにくいです。

寸法が小さい、身幅が広すぎ、身幅が狭いなど

昔の着物は、裄が短い、身丈が短い物が多いです。

寸法が小さい着物はたとえ状態や柄が良くても売りにくいので買取価格が低くなります。

また、身幅が狭い着物や身幅が広すぎる着物も売りにくいので価格が低くなります。

喪服・ポリエステル・ウールの着物、長襦袢。

上記の商品は、値段がつきません。

浴衣や木綿の着物もほとんど値段が付きません。

長襦袢は、正絹でも値段が付きにくいですが、着物とセットなら多少長襦袢の価格が上乗せされます。

たとう紙と着物

買い取れる商品とは

新しい商品

30年以内の商品で状態が良い着物や帯なら、価格は付くはずです。

高級品

価格だけでは無く、伝統的工芸品や重要無形文化財なら高く買い取れます。

ただし、その証拠となる証紙や落款が必要です。

本加賀友禅、総絞り、本場大島紬、本場結城紬、上布などです。

未着用の新品

未着用で状態が良い着物や帯なら価格は付きます。

寸法が大きめ

裄が長く、御嶽も長い着物が高くなります。

身幅は狭いとマイナスですが、広すぎてもマイナスです。

少し広めくらいがベストです。

買取方法

着物の買取は、店舗買取、出張買取、宅配買取と3つの方法がございます。
お好きな方法を選んでください。

店頭買取

たんす屋が近くにあって、持って行ける枚数だったら、店舗でのお買取がお勧めです。

まず、最初は自分の目で見て状態の良い高く売れそうな商品を持って来てください。

その商品の価格を参考にして、それ以降の商品をどうするか決めた方が良いですね。

思ったより高く買い取ってもらえたら、さらにお持ちください。

思ったより安い価格、もしくは価格が付かない場合は、今後どうするか考えた方が良いですね。

出張買取

品物が多くて持っていけない、自宅を開けられない場合は出張買取がお勧めです。

正絹の着物や帯で10点以上ある場合で、首都圏にお住まいのお宅なら出張買取が可能です。

たんす屋本部に電話して確認してください。

出張買取はこちらをクリックしてください

宅配買取

近所にたんす屋が無い、またはたんす屋に持っていく時間が無い場合は宅配買取がお勧めです。

着物と帯が10点以上ある場合は、段ボールなどが入った宅配キットを送りますので、宅配買取の詳細からお申し込みください。

宅配買取の詳細はこちらをクリックしてください

10点未満の場合や段ボールがある場合は、佐川急便の着払いで直接お送りください。

詳細は、宅配買取の詳細はこちらをクリックしてください

出張買取のイラスト

委託販売について

着なくなったお着物や帯を六本木ミッドタウンで販売いたします。

価格はお客様と相談の上決定します。売れたら50%お客様に還元します。

商品は未着用、もしくは丸洗いしてある着物、帯で5か月間委託販売いたします。

サイズが大きめが売りやすく、有名作家の商品や大島紬、結城紬、上布などの高額品は高くなります。

牛首紬帯全体

過去には、久保田一竹の袋帯80万円、総刺繍の訪問着68万円などの実績があります。

売れ筋はサイズが大きめな訪問着や作家物や有名織元の袋帯など10万前後の商品がよく売れています。

くわしくはこちらをクリックしてたんす屋のホームページをご覧ください。