大人気!金麦CM壇れい着用の雪花絞り浴衣とは?

京都藤井絞の雪花絞りについて

有松絞りの技術である「雪花絞り」を京都のメーカー藤井絞が有松で一人しかいない雪花絞りの職人さんに制作を依頼しました。

有松では綿生地に絞っていた雪花絞りを藤井絞の綿麻生地に絞りました。

綿生地より綿麻は固めで浸透率も違うため相当苦労したそうですね。

苦労のかいもあり初めて綿麻生地の「雪花絞り」が完成しました。

その後、平成19年に雑誌「七緒」の表紙を飾り、平成21年から金麦ビールの夏のCMで檀れいさんが着て、大人気になりました。

檀れいさんは、それ以降のCMでも藤井絞の浴衣を着ているそうですね。

生産が間に合わないくらい大人気で、作ってもすぐに売り切れてしまうようですよ。

藤井絞の浴衣特集

今現在は、買えるものを載せますので、気に入った柄があったら躊躇せずに購入したほうが良いですよ。

藤井絞の雪花絞り高級レディース浴衣のご紹介

同じものは出来ない一品物です。

綿麻生地なので、シャリ感がありサラッとしています。

汗でベトつくことのなく大変着やすい浴衣です。柄に流行もなく、ずーっと着られる逸品ですよ。

こちらも、藤井絞の浴衣です。

男性用?と思うほどスッキリした柄ですね。

こんな柄を粋に着ていたらカッコいいですね。

着る人を選ぶ浴衣ですが、着てみたいと思ったらチャレンジしてくださいね。

着物は自己満足の世界ですからね。

これも藤井絞の雪花絞り浴衣です。

絞りの付下げ模様です。

絞りには見えませんが、これは板締めですよ。

糸で絞るのではなく、板を挟んで防染します。

この柄も仕立てたら素敵になりますね。
モダンで楽しい柄ですよ。

こちらは藤井絞りの半巾帯です。すごく素敵ですね。

浴衣の絞りといえば、有松・鳴海絞りが有名ですが、
京都の藤井絞も良い仕事をしていますね。

有松のように誰が見ても絞っているという感じではなく、
知る人ぞ知る絞りという技術ですね。

楽天市場を見ても品切れが続出しています。

気に入った柄があったら、すぐに購入したほうが良いですよ。

絞り浴衣と高級浴衣については、他の記事でも書いているので読んでくださいね。

↓↓↓

絞り浴衣の有松と藤娘きぬたやについて書いているので、こちらも読んでくださいね。

高級浴衣についてかいてますので、こちらも読んでくださいね。

その他の高級浴衣はこちらです。

着物の種類 高級浴衣ってどんな浴衣なんですか?