洗い上がり縦横大島紬5マルキ 入荷しました!

縦横大島紬の洗い上がりを3点選品してきました。

洗い上がりとは

東京山喜(株)が運営しているたんす屋グループのリサイクル商品は

全て丸洗い抗菌消臭プレス加工を施してから売り場に出ます。

洗い上がりとは、お客様から買取った着物などを丸洗いして

初めて売り場に出る商品です。

 

洗い上がりでない商品は在庫商品になります。

在庫商品は、1店舗以上の売り場に2か月以上置いてあったが売れずに

本部の棚に置いてある商品です。

 

洗い上がりで売れそうな商品を選品するのは、

運と選品の頻度に左右されます。

今回は、運良くお買い得価格で状態が良い商品を選品出来ました。

今回の入荷商品について

縦横大島紬5マルキ3点。

2点は奄美大島の地球儀の証紙、どちらも泥染めの茶色の大島紬です。

1点は鹿児島の旗印の証紙で黒に近い茶色ですが泥染めではないようです。

旗印の証紙が古いもので現在の証紙の2代前の物で、

登録が昭和50年から昭和52年までの間です。

 

価格は3点とも38,000円+税です。

 

こちらがイチオシの泥染め大島紬です。

寸法が、身丈背から165.5㎝、裄が70㎝、袖丈49㎝です。

身丈は身長170㎝位でも着られます。裄も70㎝あればほぼイッパイです。

生地も泥染め特有のしなやかで柔らかく、とても状態が良いです。

八掛の色も金茶色が渋くて素敵ですね。

 

泥染め大島紬流水柄八掛付き 泥染め大島紬地球印証紙付き

 

次は、奄美大島地球印の泥染めです。

柄が凝っていてとても素敵なのですが、寸法が少し小さめです。

身丈は背から151.5cm、肩から155cm、

裄は63.5cmなので、身長155cm前後の方向けです。

裏地も真っ赤ではなく、薄いピンク系で素敵です。

本場大島紬花柄八掛の写真 奄美大島泥染め花柄証紙付き

本場大島紬泥染め花柄

最後に、鹿児島県の旗印の大島紬です。

戦後、奄美で大島紬を制作することが困難になったため、

鹿児島に疎開した人が中心になって鹿児島の大島紬を作るようになりました。

有名な藤都喜ェ門氏は、鹿児島の大島紬の第一人者です。

恵積五郎氏(ホンジャマカの恵俊彰さんのお父様)の

恵大島紬も鹿児島の人気工房です。

 

この証紙は旗印ですが、

昭和50年から52年まで使用されていたもので非常に珍しいです。

鹿児島の大島紬は泥染めしていない商品が多くあります。

理由は、桜島の火山灰が泥に混入し、

糸を切ってしまうため泥染めが難しいと言われています。

 

泥染めだけは奄美でやっている商品もあるそうです。

泥染めは証紙に泥染めのマークがあるのでわかります。

この大島紬は泥染めでは無いため、少し生地が張っている感じがします。

色は、グレー系の色です。

寸法は、身丈が肩から153㎝、裄が63㎝、袖丈が46センチです。

身長157cm前後の方向けです。

 

旗印大島紬八掛付き 旗印昔の証紙の大島紬

旗印大島紬全体

 

最後に

 

どれも状態が良く大変お買い得です。

この商品以外にも大島紬は20点以上ありますので、ぜひ見に来て下さい。

 

 

 


メルマガ登録「丸洗い千円割引チケット」プレゼント



丸洗い(着物・帯・長襦袢)の料金1,000円引きいたします。

3,800円+税⇨2,800円+税
留袖・振袖・袴は追加料金500円+税
3点のみ対応いたします。
メルマガ登録者だけに、シークレットセール情報を配信します。
週に一度、入荷商品情報、イベント情報、セール情報、
さらにメルマガ読者のみの極秘情報を発信します。 ぜひ、ご登録してくださいね。
ニックネームでも可です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください